そこガチ夫婦マラソンブログ

週末ランナーですが、そこそこガチンコで夫婦共々マラソンに取り組んでいます。
レースは千葉中心に参戦!

疲労抜きジョグ大事【マラソンはゆっくり走れば3時間を切れる!】

マラソンはゆっくり走れば3時間を切れる!   49歳のおじさん、2度目のマラソンで2時間58分38秒 (ソフトバンク新書)
マラソンはゆっくり走れば3時間を切れる! 49歳のおじさん、2度目のマラソンで2時間58分38秒 (ソフトバンク新書)
著者:田中 猛雄
出版社:ソフトバンククリエイティブ
カテゴリー:本


昨日やってみた疲労抜きジョグについて。
最近読んだ本を紹介します。


著者の田中猛雄さんは、疲労抜きジョグを重視しています。


疲労抜きジョグとは、積極的休養(アクティブレスト)というコンディショニング法。
ゆ~っくり走ることで、血液循環を良くし、疲労物質や炎症物質を体の外へ出します。


疲労抜きジョグを定期的に行う効果は2つ。
 1、故障防止。
 2、ポイント練習のパフォーマンスが上がる。



田中猛雄さんは、「3分の1ラン法則」という方法を提言されています。


つまり・・・
高強度のポイント練習は全走行距離の3分の1まで、
残り3分の2は疲労抜きジョグでOKという法則。


ちなみに・・・
疲労抜きジョグの具体的なペースは、1kmベストタイムの2倍以上。
自分の1kmベストタイムが3’30なら7’00以上、4’30なら9’00以上かけて走ります。



週末ランナーの僕の場合、普段はポイント練習ばかりです。
しかし、お盆・年末・GW等の長期休みの間は、走る頻度が増えます。


そういう機会にこそ、疲労抜きジョグ実践ですね!!



【走行距離37.1km】


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。